WordPress theme SWELL

初心者投資入門【銀行口座・証券口座・クレジットカード】開設と作成手順

悩んでいる人

投資をはじめようと思います。
口座開設とカード作成手順を教えてください。

投資を始めるときには最初に証券会社の総合口座を作らなければいけません。

まわりに教えてくれる人がいればよいのですが、周りには相談しづらいというあなたに口座を作る手順や方法を解説していきます。

ネット証券会社はたくさんありますが、特に楽天証券は初心者におすすめの証券会社で楽天市場や楽天サービスでのポイント投資も出来ます。

今回は楽天証券での解説をしますので、これから口座を作りたい方は参考にしてみてください。



>>投資初心者におすすめの証券口座を比較5選







まずはここから








この記事で分かること
  • 証券口座、銀行口座、クレジットカードの順での作り方をわかりやすく説明します

  • 楽天証券での口座開設が初心者におすすめの理由





もくじ

積立NISAで積立投信する証券口座は楽天証券がおすすめ

悩んでいる人

楽天証券をおすすめするにあたってどういうところがいいのか知りたいです



楽天証券がおすすめな理由8
  1. 楽天証券と楽天銀行と連携させてマネーブリッジできるので銀行口座から証券口座に資金を移動する手間いらず!

  2. 楽天カード決済で積立NISAや特定口座での投資信託するときにポイント投資ができる!

  3. 楽天市場でのお買い物時のポイントも使うことが出来るので積立NISAのように投信積立では効果的!

  4. 投資信託をするとポイントが買い物時のSPUポイントが+1倍になる

  5. 投信積立は100円からできる

  6. 楽天証券で人気の投資信託ファンドの「楽天・全米インデックス・ファンド」を購入して積立できる

  7. 楽天銀行調べによると2020年9月で1000万口座達成で預かり金が多いので安心

  8. スマートフォンアプリ「Ispeed」は情報がたくさんあってかつ、見やすい


マネーブリッジ・・・証券口座と銀行口座を紐づける、マネーブリッジすると楽天銀行口座の金利が0.001%⇒0.10%(税引き前)になり銀行口座に入れておくだけでもお得になる

自動入出金(スイープ)設定・・・楽天証券で株を購入するときに楽天銀行口座の残高から自動で入金して購入ができる
楽天証券で使わない分は楽天銀行に自動で戻る、これらに手数料はかからない

楽天での買い物や普段のクレジット決済など楽天経済圏ではポイントが投資に回せるのでポイントだけでも投資ができてしまいますね。





1.楽天証券で総合口座を開設する

全体のながれ

  1. 楽天証券で総合口座(源泉徴収あり)の【特定口座】と、【NISA口座】を開設する

  2. 楽天銀行口座を開設する

  3. 楽天銀行口座を開設したら、楽天カードを作る

  4. 楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジ(紐づけ)して、スイープ(自動入出金)設定をする

  5. 楽天カードで投資信託を購入してクレジットカード決済で積み立てる

悩んでいる人

全体の流れがわかれば焦ることはないですね



必要なもの

  1. マイナンバーカード

  2. 運転免許証

  3. カード型健康保険証



マイナンバーカードがあると便利です




STEP
口座開設の申し込み


楽天証券申込
出典:楽天証券HP



スマホで楽天証券口座申込にログインします

>>楽天証券へ

口座開設をクリックして【楽天会員の方】を入力します

メールを送信します

送られてくるメールのURLにログインします

この時に銀行口座を申込みするを選んでおけばあとで銀行の手続きもできます

STEP
個人情報入力


楽天証券必要事項記入
出典:楽天証券HP



必要事項の記入をします

  • 住所、氏名、年齢

  • 年収、勤務先、納税方法、口座の種類、など
  • 納税方法は初心者のうちは確定申告までまとめて証券会社がやってくれる【特定口座を開設する】【源泉徴収あり】を選ぶのがおすすめです

  • 特定口座のほかにNISA口座も作れますので自分の資金力が年間40万円以下なら積立NISA年間120万円以下ならNISAでNISA口座をつくります

  • iDeCoなどほかのは後からでもできるので今回はやらないを選択します


※重要書類ご確認の上、同意して次へ行きます

悩んでいる人

特定口座の源泉徴収あり
積立NISAかNISAのどちらか選択
他は「申し込まない」
ですね



続けて本人確認をアップロードします

スマートフォンから提出します

必要なものは

  • マイナンバーカード

  • 運転免許証

  • カード型健康保険証


何かとマイナンバーカードは使うので用意しておきたいところです



STEP
ログインID・初期パスワードでログイン

何日かするとログインIDと初期のパスワードが届きます。

ログインIDと初期のパスワードを入力して初期設定をします。

初期設定では初期のパスワードを変更できます。

あとは取引暗証番号などを設定したら取引可能になります。

悩んでいる人

思ったより簡単でしたね



2.銀行口座を開設する

悩んでいる人

証券口座の次は銀行口座ですね

STEP
楽天銀行のHPにアクセスします もしくは 先ほどの証券口座の続きです



楽天銀行申込
出典:楽天銀行HP



⇒楽天銀行HP

STEP
楽天会員にログインします


楽天銀行ログイン
出典:楽天銀行



STEP
必要事項を記入します



楽天銀行必要事項記入
出典:楽天銀行



必須項目をしっかり記入していきましょう



楽天カード選択
出典:楽天銀行HP



住所氏名など記入し、自分が使うカードを選びます(楽天カードにクレジットがついていますので【デビットカード年会費なし】が良いと思われます)



クレジットカード・・・翌月に今から登録する銀行口座から引き落とします
残高がなくても引落可能額まで使うことが出来ます

デビットカード・・・使った時点ですぐに今から登録する銀行口座から引き落とされます
口座にある分しか使えません
使いすぎ防止で限度額設定できます



楽天銀行他申込
出典:楽天銀行HP

カードローンやtotoには申し込む必要はありません
証券口座は申し込んでいるのでチェックはいりません




あとは必要事項を記入したら【楽天会員リンク登録】を行うをクリックします

STEP
楽天銀行アプリをダウンロードして本人確認書類を撮影します

⇒楽天銀行アプリをダウンロード

口座開設を申し込むとメールが来ますので

  1. 登録番号

  2. アクセスキー

をひかえておいてください





【書類を送る】⇒【口座開設申し込み】⇒【登録番号、アクセスキー】入力

書類を選びますが、下記のいずれかを選びます

  • マイナンバーカード

  • 運転免許証

  • カード型健康保険証

本人と書類撮影が終わりましたらアップロードします

STEP
送信したら審査してカードが送られてくるまで4日~2週間程度待つ

待っている間に楽天カードを作ります


年会費がかかるものもありますので注意してください


楽天カードのつくりかた

STEP
銀行カードが届いたら指示に従って初期設定して完了です

まずは初期設定しましょう

あとは銀行⇔証券で手数料無料でお金が行き来できるマネーブリッジを設定する

悩んでいる人

これも簡単だね

マネーブリッジ



3.楽天カードをつくる

STEP
楽天カードのHPをひらきます


楽天カード申込
出典:楽天カードHP



最初に楽天銀行の口座から引き落とす予定であれば銀行の登録が終わってからのカードの申し込みになります

楽天銀行以外の口座引き落としであればすぐに作れます



キャンペーン中であれば紹介者からLINE、メール、twitterで紹介を受けると紹介者に2000ポイント、あなたに1000ポイントがもらえますので、知り合いの方に紹介してもらいましょう





STEP
必要事項を記入します


楽天カード必要事項記入


  • 住所、氏名、年収、勤め先

  • 使いたいカードの選択

  • 選んだカードの引落先の口座を登録します(楽天銀行の場合は楽天銀行の初期設定が終わってからカードを作ります)




楽天銀行が引落先のときは【楽天市場でお買い物するときのポイントが+1倍】になるのでお得です

電話で本人確認の連絡を受けます





STEP
問題なければ1週間~2週間でカードが届きます

受け取り時に本人確認をするので運転免許証など用意しておきましょう

悩んでいる人

楽天カードは紹介ポイントと新規入会&利用でポイントが5000ポイントももらえるのでチェックしよう







楽天証券は初心者が最初に作りたい口座として最もベストです

最後に投資信託を始め楽天証券で投資信託で積み立てるメリットです

  • 楽天証券で買付するとポイントが増えるしポイント投資ができる!

  • マネーブリッジで銀行口座と紐図ける、スイープ設定で証券口座に入金・出金に手数料がかからず、銀行口座にお金が移動できるので面倒なことなく楽!

  • 銀行口座とマネーブリッジすると銀行口座の金利が0.01%⇒0.10%になるので銀行に入れておくだけでもお得!

  • 100円から積立で投資信託ができるので少額でも安心して投資ができる!

  • 楽天証券で人気の楽天全米インデックスファンドに投信積立ができる

  • 株のスマートフォンアプリ「ispeed」が見やすい

  • 楽天証券は1000万口座になり最も人気のある証券会社の一つ

以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

口座開設・カード作成はこちらから
    ⇩



>>投資初心者におすすめの証券口座を比較5選

サラリーマン投資家

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

書評

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる