投資はリスクを十分に理解して自己責任でおこないましょう

米国株投資入門【基礎知識】米国株投資の始め方を解説

悩んでいる人

今投資って話題になっているよね?
でも、実際はどういうやり方をすればいいの?

米国株投資をはじめるときに心配なのが、企業がわからない、どうやって買えばいいか、どのような買い方をすればいいのか悩みますよね。

子育て世代40代からでも少しづつ資産を増やせるように筆者が参考にしている投資方法を紹介したいと思います。

選び方がわかれば頭の中が整理できます。

その結果、自分のゴールに向けた資産形成としての意味のある投資ができるはずです。

入金力は低くお小遣いで始めて、リスクを抑え大きな失敗をしない投資経験を身に着けて時間とともにコツコツ資産を増やしましょう。

投資は自己責任です。


良い時もあれば悪い時もあり、絶対はないので自分の考えに責任をもって始めましょう。




本記事の内容
  • 投資初心者が投資する場合に選びたいセクターやETF銘柄

  • 投資初心者がリスクの低い投資方法で手堅く増やす投資プラン

  • 米国株を買うときにお勧めの証券会社は楽天証券・SBI証券がおとくな理由

  • 投資初心者が米国株についてわかりやすいYouTube2選





もくじ

コアサテライト戦略を身につけてリスク配分をポートフォリオで管理しよう

悩んでいる人

はじめての投資だけど損しないためにどういう風に投資すればいいんだろう?

大前提として投資は日々の経済状況により株価の上昇や下落は避けられません。

そのため、投資を始めるときに大きい額で投資をするのではなく、少額で慣れてからコツコツやっていかないと暴落の時に精神的につらくなります。

リスクを回避するためにも投資をする前に暴落でも下落の差が激しくない投資をどのように行っていけばいいのかを考えます。

そこで覚えておきたいのがコアサテライト戦略です。

コアは守りの投資。サテライトは衛星で攻めの投資。

守りはリスクを取らず確実に、攻めは変動の激しい投資がベースです。

このコアサテライト戦略は米国投資家でYouTubeチャンネルでロジャーパパさんが解説されています。

初心者にはわかりやすくとても影響を受けた動画ですのでおすすめです。

投資初心者であればコア:サテライトを9:1くらいの割合で投資するというものです。(10:0でもOK)

これをベースに9:1なり10:0なり8:2に自分で決めていけば決めやすいですね。



投資割合を決めれば買い方もブレないですね。
理想はリスクは低く暴落に強い投資割合にしたいですね。



ポイント
  • コアサテライト戦略でリスクを低く暴落時の精神的ダメージを減らす

  • S&P500指数に連動した投資信託やETFは全米詰め合せで分散が効いていて手堅いのでコアに組み入れる

  • 個別株はセクター(種別)が生活必需品・ヘルスケアの銘柄をコアに組み入れる


初心者は増配個別銘柄や投資信託、ETFがわかりやすいのでおすすめです


悩んでいる人

割合はわかったけど具体的になにに投資すればいいの?



リスクはゼロではありませんが、長年増配を続けている個別株や指数に連動した投資はリスクが分散されて長い期間でみて上昇しています。


その中でも特に米国のニューヨーク証券取引所【NYSE】と【NASDAQ】に上場している企業の代表的な上位500銘柄を選出して、その銘柄の株価を基に算出される時価総額加重平均型株価指数であらわされるS&P500という指数があります。

S&P500は特に米国の大型企業の指数として知られています。


米国株投資のベンチマークS&P500は覚えておきましょう

S&Pとは?・・・米国を本拠地で活動する企業を格付け機関スタンダード&プアーズが格付けした株価指数
S&P100.400.600.1500などあるがS&P500は特に運用実績を測定するベンチマークに利用されている。


時価総額加重平均型株価指数・・・時価総額を除数で割ったポイントであらわす。

除数はS&Pの基準値の株価指数をを決めたときに使われた除数。

例:基準値: 時価総額12,000÷除数120=基準値100ポイント

  現在値: 時価総額2,4000÷除数120=200ポイント

基準値から現在100ポイント上昇している。



個別の銘柄よりも時価総額の大きい企業を集めたS&P500に連動した投資のほうがリスクも分散出来るということがわかります。

NYダウ、ナスダックの資産の上位S&P500のランキング10

悩んでいる人

実際どんな銘柄を見たらいいのかな?おしえて


米国の長期金利も落ち着いてきたことから今度は米国の株価が上昇してダウやS&P500は連日最高値を更新しています。

いつかはこの上昇がはじけて下落するという声もありますが上昇するという声もあり買い時なのか売り時なのか静観なのか

全く見当もつきませんが過去のS&P500の成長から見ると暴落を乗り越え右肩上がりです。

そしてそのS&P500を支えてきた上位10も10年前とは少し顔ぶれも変わりました。

2010年2021年
1.エクソンモービル1.アップル
2.アップル2.マイクロソフト
3.マイクロソフト3.アマゾン ドット・コム
4.GE4.フェイスブック
5.シェブロン5.アルファベット
6.IBM6.JPモルガン
7.プロクター&ギャンブル7.ジョンソン&ジョンソン
8.AT&T8.ウォルマート ストアズ
9.ジョンソン&ジョンソン9.エヌベディア
10.JPモルガン10.ビザ


今の時価総額で大きいのはGAFAMと大崩れしないジョンソン&ジョンソンやJPモルガンです。

職種的にジョンソン&ジョンソンとP&G(15位)などが手堅いコアとなりそうです。

皆さんが日常で使う生活必需品は外せませんね。

長期増配個別株ランキング1~15位

個別株を選択するときは高配当株に目が行きがちですがコアを選ぶ基準は長期ホールドできる銘柄です。

何年も連続増配していてなおかつ徐々に成長・もしくは安定している銘柄です。

悩んでいる人

高利回りより資産が大きくて、増配で、成長しているのがいいんですね。





全市場のトップ10

2021.4 連続増配銘柄増配年数
1.アメリカンステイツウォーター 公益(水・電機)65年
2.ノースウェスト ナチュラルガス公益(ガス)64年
3.ジェニュインパーツ     一般消費財(自動車パーツ他)64年
4.ドーバー           資本財(産業)64年
5.プロクター&ギャンブル生活必需(一般消費財大手メーカー)63年
6.エマソンエレクトリック資本財(産業商業エンジニアリング)63年
7.パーカーハネフィン資本財(真空・ガス・油圧装置)63年
8.スリーエム資本財(化学・電気素材)62年
9.シンシナシティファイナンシャル金融(損保・生保)60年
10.コカ・コーラ生活必需(飲料)58年
11.ロウズ一般消費財(大手ホームセンター)57年
12.ジョンソン&ジョンソンヘルスケア(医療・ヘルスケア)57年
13.ランカスターコロニ生活必需(小売・外食向け製造)57年
14.コルゲート パルモリーブ生活必需(オーラル歯ブラシ・歯磨き粉)56年
15.ノードソン資本財(接着・コーティング・ポリマー)56年



ランキング31位にキンバリークラーク(生活必需・クリネックスやスコット)も配当割合(利益を株主に)が高いですが連続増配銘柄です。



連続増配銘柄と資産が多い銘柄は必然的にコアになりますね。

S&P500、全米、全世界、高配当指数に基づく経費の安いETF

ETFにも種類がたくさんあります。

信託報酬(経費)が安いETFです。

運用はS&P500指数を目標に成果を上げることを目指しています。

スクロールできます
S&P500基準価格(2021.4.20)配当利回り(2021.3.31)信託報酬概要平均年間収益(2021.3.31)
iシェアーズ・コア S&P500ETF
IVV
(ブラックロック)
413.82ドル1.43%(12ヶ月)0.03%S&P500指数に基づく成果を目指す1年56.31%
3年16.74%
5年16.25%
10年13.86%
SPDR S&P500 ETF
SPY
(ステートストリート)
412.26ドル1.26%(30SEC)0.0945%S&P500指数に基づく成果をめざす1年56.09%
3年16.61%
5年16.13%
10年13.77%
バンガードS&P500ETF
VOO
(バンガード)
378.94ドル1.43%(30SEC)0.03%S&P500指数に基づく成果をめざす1年53.33%
3年16.75%
5年16.26%
10年13.87%
2021.4.20 各公式に基づく



運用は全米もしくは全世界の指数に基づきます。

スクロールできます
全米・全世界基準価格(2021.4.20)配当利回り(2021.3.31)信託報酬概要平均年間収益(2021.3.31)
バンガード・トータル・ストックETF
VTI
(バンガード)
213.81ドル1.29%0.03%CRSP US Total Market Indexのパフォーマンスを追跡
全米
1年62.72%
3年17.13%
5年16.66%
10年13.79%
バンガード・トータルワールド・ストックETF
VT
(バンガード)
100.21ドル1.01%(ブルームバーグ)0.08%FTSEグローバルオールキャンプインデックスのパフォーマンスを追跡
全世界
1年57.91%
3年12.23%
5年13.58%
10年9.49%
2021.4.20 バンガード公式に基づく


運用は高配当を目指しています。

スクロールできます
高配当参考価格分配利回り信託報酬概要平均年間収益(2021.3.31)
シェアーズ・コア米国高配当ETF
HDV
(ブラックロック)
95.48ドル(2021.4.21)3.73%(12ヶ月)
(2021.3.31)
0.08%米国の高配当を構成するモーニングスター配当フォーカス指数と同等の成果を目指す1年38.44%
3年7.99%
5年7.86%
10年10.26%
バンガード高配当ETF
VYM
(バンガード)
102.47ドル(2021.4.21)2.85%(30SEC)
(2021.3.31)
0.06%高配当を特徴とする普通株の投資収益を測定するFTSEハイディビデンド・イールド指数と同等のパフォーマンスを目指す1年47.66%
3年10.55%
5年11.40%
10年12.04%
SPDRポートフォリオS&P500高配当ETF
SPYD
(ステートストリート)
39.01ドル(2021.4.20)3.98%(30SEC)
(2021.4.19)
0.07%S&P500配当上位80銘柄のパフォーマンスを測定する指標1年65.77%
3年7.93%
5年8.91%
10年 -
2021.4.21各公式に基づく



悩んでいる人

ETFは経費も安いですね。

詰め合せパックなので勝手に分散も効いています。

積立NISAでS&P500に連動した投資信託

積立NISAでインデックス投資を始める場合もS&P500指数に基づく運用成果を目指すファンドがあります。



スクロールできます
投資信託基準価格信託報酬率総資産
e-MAXIS Slim 米国株式 (S&P500)
(三菱UFJ国際投信)
15,449円0.0968%3,786.93億円
e-MAXIS Slim 全世界株式 (オールカントリー)
(三菱UFJ国際投信)
14,521円0.1144%1,517.95億円
楽天全米株式インデックス・ファンド
楽天VTI 
(楽天バンガードファンド・全米株式)
16,510円0.162%2,487.50億円
楽天全世界株式インデックス・ファンド
楽天VT
(楽天バンガードファンド・全世界株式)
14,301円0.212%873.10億円
三菱UFJ国際投信・楽天証券HPに基づく2021.4.21



米国株に投資をはじめるときに勉強になる動画2選

悩んでいる人

用語がわからないんだけど米国株投資でわかりやすく解説している動画ないの?



おすすめを紹介します。
私はこのお二方のYouTubeで勉強させてもらっています。
投資をするだけではなく考え方も参考になります。



ロジャーパパさん

特に米国投資の解説が初心者にわかりやすくて聞きやすいです。

これから勉強したい初心者はチャンネル登録必須です。




投資の勉強や投資法などのことは実際はあまり周りに聞けないので助かりますね。
こんな方が身近にいたらもっと早く投資してますよね。



ぽんちよさん

投資のみならず資産形成全般の多岐にわたりいろいろな動画があり生き方・考え方を勉強したい方にとってとても参考になります。





米国株投資以外にも考え方など参考になります。


どちらも米国投資をはじめるのにとても勉強になりますので、わからないことがあれば見てみるといいかと思います。

米国株を始めるときに口座を作っておきたい証券会社

悩んでいる人

なんかいい証券会社はない?


今から紹介する二つは使い分けしたりできるのでどちらも作っておいてもいいと思います。


ネットでの証券口座が今の時代普通になっています。

私が積立NISAや個別株を買うときに使っている証券です。

筆者の場合は楽天証券で積立NISA、米国株はSBI証券という風に分けています。

どれが正解というわけでもないですので自分にあったところで作りましょう。

もしよければ参考にしてみてください。

SBI証券

2大ネット証券の一つです。
SBIネット銀行で外貨建てしてから入金すると片道4銭/ドルなのが魅力です。
米国ETF(VTI、VOO、IVV)などの買付手数料が無料なのが魅力です。


特徴

「2021年 みんなの株式ネット証券比較ランキング総合」1位

HDI-japan2020(ヘルプデスク協会)
「問合せ窓口格付け」、「Webサポート格付け」で三つ星を獲得

選ばれる理由
  • 米国株式買付手数料最低無料(2.02ドル以下0ドル、2.03ドル以上は約定代金×0.495%、上限22ドル)
  • 米国ETF一部銘柄(VT、VOO、VTI、IVV、SPY、EPI、DHS、DLN、DGRW)買付手数料無料
  • NISA口座での取引(国内株売買と海外ETF買)手数料無料
  • SBIネット銀行で円からドルに外貨建てをして外貨預金口座からでSBI証券に入金する外貨即時決済サービスがある。為替手数料は片道(円→ドル)で4銭/ドル。
  • 街での買い物で貯めたTポイントを投資に使ったり投資で貯めたポイントを使える。
  • アナリストのレポートを見ることが出来る。
  • セミナーを視聴できる。



楽天証券

2大ネット証券の一つです。楽天経済圏の人は効率よくポイント投資できるのが魅力です。

特徴

2020年新規口座開設業界NO1


選ばれる理由
  • 100円で100ポイント投資ができる。
  • ポイントコース設定と500円以上のポイント投資で楽天市場のポイントが+1倍になる。
  • マネーブリッジ(証券口座⇔銀行口座)で預金金利が税抜き0.10%になる(SBI⇔SBIネットもハイブリッド預金がある)
  • クレジットカード決済の投資信託100円で1ポイントがつく。
  • 米国ETF買付手数料一部無料。







悩んでいる人

どちらの証券口座もいいところがあるね。

楽天証券は楽天市場でのポイントも貯まるからポイント投資がお得ですね。
SBI証券はSBIネット銀行連携で為替コストを安くして外貨建てして入金できるところがいいですね。
無難なところこの2つの証券会社はみんなが最初に作りますね。



投資を始めるためにやっておくことはこちらから

          ⇩


まとめ

米国株で投資するために
  • コアとサテライトに分けて投資する。
  • コアはS&P500ETFや個別はヘルスケア、生活必需品のセクターを多くする。
  • サテライトは0か1くらいにして振れ幅を小さくする。
  • 証券口座はネットで作る。
  • 積立NISA、NISA、ジュニアNISA、など非課税枠を生かして守りを固めた投資プランを立てる。
  • 買い時と相場、市場の流れを見れるように意識する。
  • 高値つかみにならないような投資をする。

いずれは暴落も来るでしょう。

それでも耐えられる精神と考えを持った銘柄選定にして大きな資産を築いていければいいですね。

以上です。

ご覧いただきありがとうございました。




配当株のうち、優良な米国株を紹介しています。

あるひとは、老後資金2000万円問題解決のため、

あるひとは、経済的な不安を減らすため、

そしてあるひとは、夢や目標を達成するために

⇒オックスフォード インカムレター無料メルマガ登録

サラリーマン投資家

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

書評

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキング

稼ぐブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

もくじ
閉じる